カテゴリー別アーカイブ: Pod cast

高橋源一郎さん:「意見が違っても納得する。」それを進める手続きを考えたい。

僕がよく聴くpod castに荻上チキのSession-22があります。荻上チキさんや南部広美さんとゲストの方とのお話が、非常に分かりやすく面白いです。
NewImage

昨日聴いたのは、小説家で文芸評論家の高橋源一郎さんが登場した回でした。

著書『ぼくらの民主主義なんだぜ』を踏まえ、「民主主義」についてチキさんと議論していました。

2015年06月08日(月)高橋源一郎「ぼくらの民主主義なんだぜ」Session袋とじ – 荻上チキ・Session-22

話の中で「意見が違っても、納得した上で行う」という高橋さんの話が印象に残っています。これメッチャ大事ですよね。 続きを読む

”あと半歩”を追求することで、人生は変わる。

5/26にラジオ版学問ノススメで放送された、佐々木圭一さん(コピーライター・作詞家)の回を聴き終わりました。

NewImage

佐々木圭一さん(コピーライター、作詞家)|ラジオ版 学問ノススメ|JFN Online

言葉の世界で第一線で活躍される佐々木さんが、自身の伝え方の極意を記した『伝え方が9割 2』を踏まえ、ノウハウや伝えることの重要性そのものについてお話されています。

聴いていて非常に印象に残っていることがあります。佐々木さんの話も十分興味深かったですが、それ以上にパーソナリティーの蒲田さんがサラッと放った「あと半歩ですね」という言葉でした。

この半歩って、人生を変えるほどの力を持っていると思うんですよね。 続きを読む

ラジオ版学問のススメで吉田類さんが語る、人気の秘訣は「酔いによる肩の抜け感」という話。

こんにちは。

いつも聴くPodcast番組『ラジオ版学問のススメ』。ゲストとして吉田類さんが出演した回を聞き終えました。

ゲスト:吉田類さん|ラジオ版 学問ノススメ|JFN Online

以前からTV番組『吉田類の酒場放浪記』で面白そうな人だなーと思っていましたが、やはり素晴らしい人だった!

NewImage

興味深い話が多々あった中、「酔っていると自分を作ることができない」ということが印象に残っているので、今日はそんなことを考えてみます。 続きを読む

これからは編集者的な働き方になっていく。

僕が愛聴しているラジオ版 学問ノススメ。もう、本当に良い番組です。

以前紹介したのはこちら。

今回は編集者・書評家である松田哲夫さんの回を聴きました。そこで語られる「編集者的な働き方」がこれからの人々のライフスタイルにも取り入れていきたい部分があると感じたので、今日はそんなことを考えてみます。

参照:松田哲夫さん(編集者、書評家)|ラジオ版 学問ノススメ|JFN Online 続きを読む

『鹿の王』の著者・上橋菜穂子が語る「作家とは?」が面白い。

先日のカドカワ祭りで文学作品として上橋菜穂子著『鹿の王』が値下げされていました。以前から上橋さんの作品を読んだことがある人も、初めて彼女を知った人もいるでしょう。

僕はまだ上橋さんの作品を読んだことがありません。しかし以前放送されたラジオ版学問のススメにて、上橋さんの回が当番組の歴史上でもトップ3に入るくらい好きでした。

ゲスト:上橋菜穂子さん【音声】|ラジオ版 学問ノススメ|JFN Online

今日は話の中から、上橋さんの語る「作家とは?」という話を紹介します。 続きを読む

素人であることの強み

こんにちは、コアラのバーチ(@koalanobirch)です。

以前(大学は生きる意味を考える場所である )でも書いたとおり、Pod castを定期的に購読しています。中には有料で定期購読している番組もあり、その一つが『藤沢久美の社長Talk』です。

この番組で、株式会社ビューティーガレージ代表・野村秀輝さんが口に出した”素人”という言葉が気になったので、今日はそれを考えてみたいと思います。 続きを読む

大学は生きる意味を考える場所である

Download

こんにちは、コアラのバーチ(@koalanobirch)です。

iPhoneを手にして以来、Pod castやオーディオブックなど、耳から情報を入れる重要性を知り定期的に聴いています。講読しているPod cast番組の一つにラジオ版 学問ノススメ Special Editionがあります。そこで姜尚中(カン サンジュン)さん出演時の回の内容が非常に興味深かったので要点を記しておきます。

続きを読む