作成者別アーカイブ: yu-nosuke

何かを創りだそうとする意志が、この世には存在している。はず。

また2ヶ月強の期間、ブログを放置してしまいました。理由は明確!少し面倒だったから。

でも書かないことって、自分にとっては辛いんだなぁと、また思いました。てか何度も感じているんだけれども。

書くことは、何かを創ることの一手段ですよね。

唐突ですが、書かない期間にいろいろ感じることがあって、「何かを創る」ってことがこの世の根本主体の意志なんじゃないのかと、思うようになりました。

根拠も何もありませんが、考えていることを書きます。 続きを読む

脳を無駄なことに使うのは、人生の無駄。

最近、脳ってPCでいうところのCPUだよな、ということを強く意識するようになりました。脳はCPUに該当し、身体はその他のハード。

良い性能で動くPCは、CPUの性能がいい。それと人間と脳の関係も非常に似ているんだろうと。

でもPCはCPUのスペックを高性能なものに簡単にできるけど、人間の脳はそうではない。生まれとか、幼い頃の学習体験である程度決まってしまいます。もちろん大人になっても能力向上は可能だと思っていますが!

その中で、最大限のパフォーマンスを発揮するために、一番手っ取り早い方法は、「CPUの消費に関して無駄をなくし、100%を本来やるべき対象に集中させる」ことです。 続きを読む

やりたいことをやるって、当たり前のこと。

会社を今月末に正式に退職します。

今は、やりたいことをやれていて、本当に楽しいです。

まず時間ができてからすぐに、以前から興味があったアーユルヴェーダをスリランカに受けに行きました。

そして今は友人と共に、作りたいwebメディアを立ち上げようと、一緒に取り組んでいます。

やりたいことをやっていて幸せと感じているのですが、それってそもそもおかしいんじゃないかと思うんです。

やりたいことをやるのが人間として普通でしょ。

やりたいことをやるのは一部の限られた人だけ、っていう社会通念が当たり前になっているけど、それっておかしくありませんかね。 続きを読む

’分かる’とは’分ける’ということ。

スリランカでアーユルヴェーダを受けて来て、徹底的に自分と向き合うことができました。今まで25年生きてきて、イマイチ自分のことが分かりませんでした。しかし今は、以前よりも自分を分かったと思っています。

アーユルヴェーダでは、生まれ持った体質をドーシャと言い、自分のドーシャが何なのか把握するところから始まります。

ドーシャは風・火・水があり、をそれぞれ「ヴィータ」「ピッタ」「カパ」と言います。自分のドーシャがそれらの単独なのか、もしくは複合型なのかを医師が判断します。

僕はドーシャが分かった時、自分のことをかなり知れた気がしました。納得する部分が非常に大きかった。

「分かる」とは「分ける」という語源から来ていると言いますが、本当にその通りだなぁと。 続きを読む

スリランカでアーユルヴェーダを体験して気付いた「自分と向き合うこと」の重要性

会社を辞め、時間に余裕ができたので、以前から興味があったアーユルヴェーダをようやく体験できました。

ゆったりと2週間、スリランカでアーユルヴェーダを受けながら過ごしました。その中で、一番強く感じたことは「自分と向き合うことがメチャクチャ大切」ということです。 続きを読む

2年ちょいベンチャー企業で働いて感じたこと。

2016年6月末で、2年ちょい働かせていただいたベンチャー企業を退職することにしました。事業は飲食に関するインターネットサービスです。僕は初めの3ヶ月をカスタマーサービス部門で顧客対応をし、それからはずっと法人営業をしていました。

大学を卒業してから会社で働くということは初めてで、本当にいろいろな経験をできたなぁと。お世話になった方々には、心から感謝しています。

今までのことを振り返って、感じることはいろいろあります。特に「できないことが分かる」というのはすごく大切だと痛感しています。

今日はそんなことをお伝えしようと思います。

続きを読む

世界で稼ぐyoutuberの動画をまとめてみた。

2,3日前に話題になった、世界の稼ぐyoutuberの記事。あまり動画はすぐ観れなかったので、まとめてみました。

参照:

続きを読む

旧友と会って昔話をするだけなら、いっそ会わないほうがいい。

先日、高校時代の友人と久々に飲みに行きました。当時の学ラン姿はスーツになり、時の流れは早いものだと改めて感じます。

旧友に会うと、必ず出るのが昔話。過去の話はとても楽しいものです。

でも昔話だけしても、意味ってあまり無いんじゃないか。今日はそんなことを考えてみます。 続きを読む

”当たり前”と”有り難い”を意識してみませんか。

昔から音楽を聴くのが好きで、せっかく聴くなら良い音質がいい!と思い、1年ほど前に奮発してBOSEのBose QuietComfort 20iを買いました。

初めてこれで聴いた時は、ノイズキャンセリングの性能に驚きました。購入してから、ほぼ毎日使用しています。

それだけ使用頻度が高ければ、壊れてしまうのも必然です。先日、とうとう断線してしまったので、修理に出しました。

今日は、修理に出したことから感じた”当たり前”と”有り難さ”について、考えてみたいと思います。 続きを読む

“いつまでに”を意識し続けることで、信頼される人になる。

先日、昔から着ているレザージャケットを修理に出しました。5年前に購入したもので、内側の布がぼろぼろになってしまったためです。

買った店舗に行き、修理をお願いしたところ、「いつまでに」修理費と修理完了日が伝えられるか分からないと言われました。

結果的には既に完了し、再び着ることができるようになりました。

しかし連絡を待っている間、僕は不安でした。

今日は、今回の出来事から感じた「いつまでに」を意識することの大切さを考えてみます。 続きを読む