何かを創りだそうとする意志が、この世には存在している。はず。

また2ヶ月強の期間、ブログを放置してしまいました。理由は明確!少し面倒だったから。

でも書かないことって、自分にとっては辛いんだなぁと、また思いました。てか何度も感じているんだけれども。

書くことは、何かを創ることの一手段ですよね。

唐突ですが、書かない期間にいろいろ感じることがあって、「何かを創る」ってことがこの世の根本主体の意志なんじゃないのかと、思うようになりました。

根拠も何もありませんが、考えていることを書きます。何かを創り出そうとする意志が、この世には存在していて、僕たち人間が創作をしたいと感じるのも、その影響だと思うんです。

宇宙がどうやって生まれたとか、今の宇宙の前には何があったとかそういうことは分かりません。

でも宇宙が今あるのは、それを作り出す何かしらの意志があったということ。

そして森羅万象が出来上がった。これもその意志の影響なはず。

僕はこの意志の持ち主を、「宇宙の根本主体」って呼んでます。

で、人類が様々なものを発明したり、イノベーションが起きるのも、宇宙の根本主体の意志に沿って、特出したイノベーターが実現させて、今があるわけです。

その中で、世界を変えるような大きなイノベーションは、近年で言えばスティーブ・ジョブズが有名で、次はイーロン・マスクがサクッと達成すると思います。ですが、そんなビッグな人々だけでなく、全ての人間にも宇宙の根本主体の、作り出す意志を継ぐことはできると思っていて。

いや、もっと言うと、継がないといけないんだと。

人が生まれてきたってことは、意味があるんですよね。
その意味は、大きな流れの中から言うと、宇宙の進化・人類の発展に貢献すること。

そのためには、何かを作り出す必要があります。

文章を書くこと一つをとったって、創作行為の一つです。つまり、微力ではありますが、人類の進化発展に寄与することができるわけであって。

逆に言うと、何も生み出さないというのは、宇宙の根本主体の意志に反する行為であって、その代償として、その人の意のままに生きることができない。

一方、宇宙の進化・人類の発展に貢献するようなものを生み出す人の元には、お金も集まるし、人も集まるようになっている。

だから、自分の意のままに人生を送りたいと思ったら、宇宙の進化・人類の発展に寄与するようなものを作ればいいだけなんです。

サービスでも、プロダクトでも、行為でもなんでもいい。

とってもシンプルなことだと、思っています。

んじゃまた。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Pocket