月別アーカイブ: 2015年5月

淡い青春が忘れられない男子の君へ。天才・押見修造のマンガを読むべきだ。

中学・高校生の時のことをつい思い返してしまうことって、ありませんか。

当時好きだった女子のこと、聴いていた音楽、よく行った場所を思い出したり。

子どもから大人になっていく過程で生じる、言葉に表せないぐちゃぐちゃとした感情って、絶対にあると思うんですよ。

そういったものを表現する天才として、押見修造さんは間違いなく日本を代表する漫画家です。 続きを読む

ドワンゴ・川上会長の『コンテンツの秘密』で語られる、「クリエーター」と「コンテンツ」の話が圧巻。

ドワンゴ会長の川上量生さんが書いた『コンテンツの秘密-ぼくがジブリで考えたこと』を読了しました。

コンテンツの秘密―ぼくがジブリで考えたこと (NHK出版新書 458)

コンテンツの秘密―ぼくがジブリで考えたこと (NHK出版新書 458)

  • 作者:川上 量生
  • 出版社:NHK出版
  • 発売日: 2015-04-10

各方面でオススメされている通り、名著です。webメディアやブログを運営している人だけでなく、何かを作ったり表現する人にとっては必読書。

川上さんが語る「コンテンツとは」「クリエーターとは」という話がとても面白かったので紹介します。 続きを読む

そして、選択肢が多い社会へ。

「豊かさとは何だろう。」最近頭の中でこの問いがグルグル回っていました。どのような社会が望ましく、人々は幸せと感じるのでしょうか。

その暫定的な答えが、選択肢が多いことであると出たので、今日はそんなことを考えてみます。 続きを読む