月別アーカイブ: 2014年11月

久石譲さんがあまりにもストイック過ぎて目眩がする。

ジブリ映画や北野武の作品といったら、音楽は久石譲さんというイメージが定着しています。そんな久石さんが自身の創作活動に対する思いや考え方を綴ったのが『感動をつくれますか?』という本です。

感動をつくれますか? (角川oneテーマ21)

感動をつくれますか? (角川oneテーマ21)

  • 作者:久石 譲
  • 出版社:角川書店
  • 発売日: 2006-08

僕は久石譲さんの音楽が大好きです。こうして執筆している今も、BGMとしてかけています。

本著で語られる久石さんの創作に対する姿勢があまりにもストイックで、作り手として生きる人に伝えたくてたまらないので、今日はそんなことを書きます。 続きを読む

反応と責任の関係を意識することで、自律しやすくなる。

初めはそんな気がなかったのに、ついやってしまった・・・という経験はありませんか?

買うつもりがなかったのに買ってしまった洋服、行きたくなかったのに誘われてしぶしぶ行く飲み会。やめたいのにやめられない何らかの悪習感。

それらは、「反応」してしまっているのです。

反応と責任の関係を意識することで自分を律しやすくなるということを、今日はお伝えしたいと思います。

夢をかなえるゾウ 文庫版

夢をかなえるゾウ 文庫版

  • 作者:水野敬也
  • 出版社:飛鳥新社
  • 発売日: 2011-05-20

続きを読む

理想的なブログを実現するために考え抜きたい5つのこと。

ブログを始めたばかりの時は、特に目的や終着点なども考えずに書き続けてきました。それはただ単に、自分の感じたこと・考えたことを整理して文章にするのが面白かったから。

それはすごく大切なことですし、今後もそのようなスタイルで書く記事を辞めるつもりはありません。

しかし勝間和代著『目立つ力』を読んで、それだけでは不十分ということを感じました。

目立つ力 (小学館101新書 49)

目立つ力 (小学館101新書 49)

  • 作者:勝間 和代
  • 出版社:小学館
  • 発売日: 2009-10-01

今回は本著で語られる、ブログ運営の効果を最大限にするために考えたい5つのことをまとめて紹介します。 続きを読む

勝間和代著『目立つ力』の中で語られる”最大のコンテンツは人”という話が秀逸過ぎて涙が出る。

初めて買った勝間和代さんの本『目立つ力 インターネットで人生を変える方法』を読了しました。ハッキリと言います。ネットを駆使して自分の目標を達成しようと考えている人は、必読です。

ネットを通じて夢を叶えたり自己実現をするにはどうすればいいのか、ということを心持ちから具体的な戦略や方法論まで詳細に記された一冊。

その中で特に惹かれた”最大のコンテンツは自分”という話をお伝えしようと思います。

続きを読む

『夢をかなえるゾウ』を実践し続けてみよう、話はそれからだ。

いきなりですが今、モーレツに反省しています。なぜならブログの更新を11/8から空けてしまったからです。もう、もう二度とこんなことは・・・しません!(言い切った)

さて、今日は久々の記事を書けて気分が最高にいいので、テンション高めに行きます!

僕は普段からオーディオ・ブックを頻繁に聴くんですよ。簡単に言うと、本を音声化したモノで「耳から本を読む」というイメージです。

購入するサイトはFebeというサイトです。

今回は、『夢をかなえるゾウ』をご紹介します。以前も聴いたことがあり、久々に聞き返すと前以上に染みわたるものがありました。

この本は自己啓発の要点がギュッと詰まっていて、仕事や人間関係、はたまた人生に悩んでいる人にぜひ読んでほしくてたまらないので、内容を紹介します! 続きを読む

渋谷・鳥升で感じた世代論。

昨日は久々に一人お酒を飲みに行きました。

NewImage

場所は渋谷の焼鳥屋・鳥升。
以前も行ったことがある大好きなお店です。
参照:渋谷の焼き鳥屋「鳥升」。確かな味と古きよき趣を感じるお店。

今日はここで一人でご飯を食べていて、周りの人々の話が「世代」で全然違っていたことがおもしろかったので、そんなことを考えてみます。

続きを読む

仕事を楽しむには、” ソロ力” があってこそ。

川村元気著『仕事。』を読了しました。

読み終わる前に1つ記事を書きたくなってしまうほど、僕はこの本が素晴らしいと感じました。
参照:原体験なしには何も生まれない。

今日はノンフィクション作家の沢木耕太郎さんが語る「ソロ力」という言葉が、これからの時代を生きていく僕たちには非常に大切であると感じたので、そんなことを考えてみます。 続きを読む

何かを生み出すには「圧倒的な自己満足」が必要条件。

実は僕、フィリピンのセブ島で2ヶ月ほど生活をしていたことがあります。流行りのフィリピン英語留学を体験してきました。

そこでデザイナーをしている日本人と知り合う機会がりました。年齢は僕の6歳年上で、非常に尊敬できる方です。話を聞いてもデザインの世界の第一線で活躍されています。

先日、約2年ぶりにお会いしてお酒を飲んできました。

飲みながら僕が彼に「デザイナーとして作品を生み出す時、最も大切にしていることは何ですか?」と質問したところ、「自分がそれをいいと思うかどうか」と答えました。

その回答が今も自分の中に残っているので、今日はそんなことを考えてみます。 続きを読む

恥をかく覚悟で何かを始めなければ、人生なんてそう変わらない。

ブログを運営していく上で、「実名か匿名か」という問題があります。僕は現在、名前を明かさないで運営中です。その理由は、自分の名前でやっていくのが恥ずかしいから

しかしこの記事で、始めて友人に自分が書いた記事を見せました。

参照:ITやネットのことよく分からない!って人はこの7冊を読むと面白いはず。

今日はなぜ自分がその友人に教えようと思ったのか、また伝えたことで何を感じたのかを考えてみます。 続きを読む