禁煙10ヶ月(300日)が経過して、得たものと失ったもの。

昨年の12月25日から禁煙を始めて、10ヶ月が経ちました。喫煙歴は4年程で、今まで何回か禁煙を試みたものの、長続きはしないパターンでした。

しかし今回は減煙もせず、禁煙治療などの方法もなしに、自分の意志だけで吸わない状態が続いています。その心構えとしては「禁煙して約2ヶ月。効果がいろいろあった。」でまとめたのでよければ参照してください。

今日は禁煙10ヶ月で得たものと失ったものをまとめます。というものの、圧倒的に手にしたものの方が多いです。これを見て禁煙を始めようとしている人、もしくは続けている方の一助になれば幸いです。

得たもの

  • 自分との約束を守っているという自信
  •   →禁煙して一番よかったのはこれです。まだ期間は長くはないものの、他のことも継続できる自信がつきました。

  • 自由に使える376時間
  •   →1本を5分と計算すれば、なんとこんなに時間を生み出したことになります。本を1冊読み終えるのに3時間かかると仮定するなら、125冊読めるという。

  • 欲しいものに使える9万300円
  •   →一箱410円(当時)で換算すると、10万円近くのお金が気がつけば浮いていました。ただこの分は貯まりましません。おそらく使ってしまうと思いますが、それでも今まで回せなかったところにお金を使えるのはいいことです。

  • 健康
  •   →常に抱いていた喉の不快感がなくなり、また寝起きがよくなります。

失ったもの

  • 喫煙者との交流機会
  •   →周りに喫煙者が多いと、どうしても「タバコミュニケーション」的な時間は減ります。

最後に

具体的な禁煙方法は紹介できませんでしたが、上記のように辞めたほうが良いことがいっぱいです。

ゆるーく禁煙に取り組んでみてはいかがでしょうか。

んじゃまた。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Pocket