禁酒をする上で意識したい3つのこと

A0070 000130
ついつい夜中までお酒を飲んで翌朝が辛い・・・そんな経験はありませんでしょうか。僕もお酒が好きで、毎日缶ビールを2本ほど飲むという生活が続いてきました。

しかし金銭的・時間的コストだけでなく健康面でもよくないと今更ながら感じてきたので、ここで禁酒宣言をします!

今回は禁酒をする上で、実践したい3つのポイントを記します。

1. いつも購入していた場所へはもう行かない

「人間とは習慣の生き物です。」とはよく言われますが、お酒に関しても同じ。仕事が終わったらそれまでお酒のことなど考えていなかったのに、急にビールのことが頭から離れないということはありませんでしょうか。

それは脳が繰り返し行われた行動を、「当たり前」と認識していることが原因なのです。そのためいつもお酒を購入していた近所のコンビニなどに入ると、どうしてもお酒を購入したくなってしまいます。

あえてそこには行かないようにしましょう。環境面からお酒と離れることが第一歩です。

2. 趣味ややってみたかったことを始める

自分でお酒を飲んでいる時を振り返ると「時間がある時」に飲んでいることが分かりました。お酒を飲みながら映画を観たり本を読んだり。

しかし今思うことは、集中しきれていないということです。どうしても眠くなってしまったり、思考がハッキリとしなかったり・・・。

そのため、お酒の習慣を上書きできるような趣味を見つけることが大切であると思います。

大切なのは「両手を使う」という行動が伴うこと。なぜなら映画や本はお酒を飲みながらできてしまうため、どうしても辞められなかったという経験があるためです。

例えばデッサンや編み物・写真など、手軽に始められることがいいでしょう。

3. 飲んでもいい日を設定する

ここにきて「結局飲むのかよ!」とツッコミを入れたくなりますが、完全に禁酒をするつもりは今はありません。

飲酒などの自分にとって好ましくない習慣を辞める場合に大切なことは、具体的にどこまでが問題なのかと細かく分解し、それを解決するためにどうするべきなのかを見出すこと。

今回の場合、僕は「自宅でいる時間に何気なくお酒を飲んで時間とお金を使っていること」が問題であるため、この禁酒宣言ではこれを解決します。

なので友人や家族と過ごす週末などは、お酒と共に楽しい時間を過ごそうと思います。このように「どういう条件では許容できるのか」を明確にしておきましょう。

最後に

参考になったリンクを貼っておきます!

禁酒の方法 酒をやめるのに必要なのは「もう飲まずに済む」への意識革命 – 美容・健康の世界の知識 / B&H情報

禁酒を断言して趣味に時間をかけよう!禁酒を成功させるコツ | nanapi [ナナピ]

ダイエットのために!成功する禁酒方法 | nanapi [ナナピ]

んじゃまた。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Pocket