月別アーカイブ: 2014年9月

『ブログ飯 個性を収入に変える生き方』を読んで、絶対に忘れたくない3つのこと。

なんとなくブログを始めましたが、こうして少しずつ書き続けるとドンドン面白くなってきてきました。そこで「ブログってどう運営するの?」と知りたくなったので『ブログ飯 個性を収入に変える生き方』を手に取りました。

まだ読了していないのですが、ブログを運営する上での心得がしっかりと記されていて参考になりました。

今日は特に大切な3点を紹介したいと思います。 続きを読む

『 知性を磨く― 「スーパージェネラリスト」の時代』から感じる、田坂広志さんの若者に対する愛

以前からkindleに入れていたものの、まだ読んでいなかった『知性を磨く― 「スーパージェネラリスト」の時代』を読了しました。

この本は21世紀を生きる個人として、どのような人材が求められるのか、またそうなるための方法や心持ちを著者の田坂広志さんが展開するモノです。

仰ることの多くに共感でき一つ一つに時間をかけて自分なりの考察をこれから深めていきたいところなのですが、読み進めながらどうしても書きたいことが頭から離れなかったのであえて記事にしたいと思います。

一言でまとめると、「田坂広志さんの21世紀を生きる若者への愛・優しさを、僕たちは次の世代に伝えていかなくてはいけない」ということです。 続きを読む

自分の中にある”何か”の言語化をサボるな。

コチラの記事(『20歳の自分に受けさせたい文章講義』から学ぶ、「いい文章」とは何か。 )に続いて文章の書き方を学ぶ本を読んでみました。それがこちら

本来は誰も教えてくれない人を動かす文章術を読む予定でしたが、山田ズーニーさんがほぼ日でおとなの小論文教室。をやっており彼女の本に興味が湧いたため先に読んでみました。

すると山田さんと古賀さんの文章を書くことに対する考え方に共通点があり、それは普段生活をする上でも忘れてはいけないことだと感じたので、今日はそんなことを考えてみます。 続きを読む

【週間ニュースキューレーション】2014/9/14~9/21

週間ニュースキューレーション始めました!

日々の記事やメディアに取り上げられた出来事の中から、これは面白い!というものを7つピックアップしていきます。

実は以前もやっていましたが途絶えてしまたので再開します!ではいきましょう。 続きを読む

人はコンテンツにある「裏側」に動かされる。

世の中にはプロ・アマ含めてたくさんのコンテンツがあります。創りだすためのハードもソフトも年々値下がりを続け、創りたい!という意識があれば誰でも行動に移しやすい世の中になりました。

そんな中ふと思うのは、どういったコンテンツが人々に注目を受けるのかということです。

今回は友人が自作した音源をもらった経験から、「裏側が見えるコンテンツが注目を集める」のではないかということを考えています。

続きを読む

圧倒的なインプットにはオーディオブックを取り入れよう!

人が毎日移動に使っている時間は案外長く、僕もmovesというアプリでライフログをつけているとだいたい2時間前後は歩いています。

この時間を良質な情報のインプットに使うことができたら、どれだけ有意義に時間を過ごせるでしょうか。

今日は移動時間に読みたい本が読むことができる「オーディオブック」をオススメしたいと思います。読んで興味が出た方は是非Febeというサイトからから試してみてください。 続きを読む

なぜ人は継続できないか?「ベイビーステップ」で小さく始めよう。

「今度こそ早起きを続けよう」
「毎日日記を書こう」
「健康維持のためにランニングを始めよう」

このように自分が望む習慣を身に付けようとしても、継続できている人は決して多くはないはずです。

なぜ人は「やろう」と決意したことを継続できないのでしょうか。今日はそんなことを最近読んだ『30日で人生を変える 「続ける」習慣』から考えて、ではどうすれば良いのかを考察しようと思います。

結論から言えば「人はもともと変化したがらない生き物であり、小さく変わっていくことが大切」であると考えます。以下で詳細をみていきましょう。 続きを読む

禁酒をする上で意識したい3つのこと

A0070 000130
ついつい夜中までお酒を飲んで翌朝が辛い・・・そんな経験はありませんでしょうか。僕もお酒が好きで、毎日缶ビールを2本ほど飲むという生活が続いてきました。

しかし金銭的・時間的コストだけでなく健康面でもよくないと今更ながら感じてきたので、ここで禁酒宣言をします!

今回は禁酒をする上で、実践したい3つのポイントを記します。 続きを読む

『20歳の自分に受けさせたい文章講義』から学ぶ、「いい文章」とは何か。

昨日の記事の通り、早速文章の書き方を学ぶために本を手にしました。最初の文章に関する本なので、比較的読み進めやすそうな『20歳の自分に受けさせたい文章講義』を選びました。

文章を書くにあたり心得から実践的な手法まで説明がしてあり、記された内容を全て実践できれば書き手として伝わりやすい文を書けるようになると思います。

しかし本著が述べることは決して難しいことでなく、改めて言われてみると納得するようなことが多かったです。具体的な部分は実際に読んでみてください。大切なのは日々それらを意識して、どれだけ書けるか。

今回の記事では本書最後で書かれていた「いい文章とは」の部分から、いい文章とはなにか、またいい文章に仕上げるための論理の重要性を書きたいと思います。 続きを読む

文章の書き方を学ぶ上で絶対に読みたい3冊

何気なく文章を書いてきましたが、どうしても言いたいことが表現しきれないということはありませんか。

僕も最近書くことを真剣に学ぼうと決めたので、書き方を学ぶ上で参考にしたい本を3冊ピックアップしてみました。

もちろん、書き方の知識を得ただけでは文章力は向上しません。毎日コツコツと書き続けることで血肉になっていくものだと思います。知識と知恵の違いを意識しつつ、参りましょう! 続きを読む