月別アーカイブ: 2014年8月

24歳になりました。

A0960 005899

8月21日に24回目の誕生日を迎えることができました。この1年は今までの1年に比べて、非常に多くのことを経験し、考え方や捉え方が大きく変わった気がします。

この1年をどう過ごしたいかを考えてみたので、ここに残しておきます。 続きを読む

総クリエーター時代を示す3つのこと。

NewImage

先日までお盆だったので横浜の実家に帰省をしてきました。久しぶりに家族に会い、実家のご飯を食べてゆったりと過ごすことができました。

僕は祖父とも一緒に住んでいたのですが、彼はカメラが好きでうちにはフィルムカメラが何個かありました。それらは今から40年以上も昔に購入したものです。

驚いたのはその値段。そのうちの1つはなんと当時の物価で21万円でした。

このことを聞いて自分か感じた今の時代のモノづくりや創作活動のしやすさについて考えてみたいと思います。 続きを読む

時間は有限だからこそ、あえて時間をかけるべき。

みなさんは「もっと時間が欲しい」と思ったことはあるでしょうか。ただ現時点では時間を引き伸ばすことも、他人の時間を貰い受けることもできないので、与えられた24時間をどう効率的に過ごすかを考えたほうがいいですよね。

そこで今回は本田直之著『レバレッジ時間術』を読み、時間管理の基本的な考え方で特に印象に残った3点を残そうと思います。 続きを読む

『弱いつながり 検索ワードを探す旅』を読んで感じる、旅に出る重要性。

東浩紀著『弱いつながり 検索ワードを探す旅』を読了し、この本がネット社会の現代において各人がどのように生きていくかを考えていくかで、非常に示唆に富んでいたので書評がてらまとめてみたいと思います。

東さんって本書のような「どのように生きるか」といった自己啓発的な本はあまり出していない印象だったので、本人の考え方にどのような変化があったのかも気になりますが、それは意図から離れますのでまた今度にでも。 続きを読む

毎日自分をアップデートするために取り組みたい10のこと

最近1人で渋谷・松濤倶楽部に行ってきました。そこのバーテンダーの話はとても魅力的で、吸い込まれていくような感覚になりました。

その中でも「日々自分を成長させるためには」という話になった時、僕たちの結論として “経験” が一番大切であるということになりました。

なぜなら人間は様々なことを経験して、それを比較して考え、行動することで前に進んでいくものであると思うからです。

では日常の中でどうすれば経験値を増やすことができるのでしょうか。簡単に実践できる10のことを考えてみました。 続きを読む

下北沢にある旅カフェに行って感じた違和感

先日、友人と飲みに行く用事があったため下北沢に行ってきました。この街は今まであまり行く機会がなかったため、街の雰囲気を見ようと集合時間よりも早く到着して散策していました。

すると旅カフェという面白そうな場所の看板が通りにあり、興味をそそられ入ってみました。

このカフェは食べて飲むだけで世界貢献ができるカフェというテーマのもと、売上の5%をカンボジアでの学校設立代金に寄付する仕組みになっております。

しかし僕はその仕組に違和感を感じました。
そこで今回は、その違和感とはなんなのかということを考えようと思います。 続きを読む