月別アーカイブ: 2014年5月

僕らは誰にも見られていない。

4月から働き始めてもうすぐ2ヶ月経ちますが、非常に強く感じたことが一つあります。それが「誰も僕を見ていない」ということです。そう感じている最中、誰も君のことなんか見てない。 – CNTRを読んでこれはもう書き出すしかないとお告げを食らったような気分なので残しておきます。 続きを読む

パッと見で分かる、仕事のできる人とできない人の違い

会社に勤めてからもうすぐ2ヶ月になります。社内には様々なタイプの人間がいて、今までにはない刺激をもらうことが多いです。

うちの会社の場合はワンプロアーに全ての部署が集約されているので、各人の仕事の進め方を表面的には見えます。具体的に何をしているかを全ては知りませんが、社長からアルバイトまでそれぞれ仕事への取り組み方を観察できるというのはなかなかおもしろい経験です。

今回はその中で部署やアルバイトなどの立場を関係なしに、「この人できるな」と思わせる人の共通点を3つ挙げてみます。 続きを読む

圧倒的な危機感。

悪いかは別として、自分に足りない部分にハングリー精神の欠如やガツガツと人前に踊り出ることが苦手という人はたくさんいると思います。僕もそうで、遠慮がちになってしまい自分の意見を表明することを遠ざけてきたフシがありました。

そこでよく”危機感”という言葉が脳裏を過るのですが、僕はこの言葉に対して「危機感を持てよ」などという他人のアドバイスは的を射ていない言葉だと強く思うのです。

今日はそんなことを考えてみます。 続きを読む

やっぱりブログは書いた方がいい。

5月8日を最後の投稿として、しばらく更新を止めてしまいました。理由はブログを書くための朝の時間を捻出できなかったことですが、要は起床できない日々が続きました。はい、完璧に自分の怠惰です。

そんなことはさておき、この時期を通して再確認したことが一つあります。
それは「やはりブログは書いた方がいい」ということです。今日はそんなことを考えてみます。 続きを読む

新社会人がカイジを読んで学ぶべき3点

個人的にはパチンコも麻雀もしないので今までカイジを敬遠してきた節がありましたが、突然読みたくなりました。おそらくその理由は以前に堀江貴文著『君がオヤジになる前に』を読み表紙を福本伸行さんが描かれたことを知ったからです。

今日は、僕が『賭博黙示録カイジ』を読んで特に胸に刻みたい3点を残しておきたいと思います。 続きを読む

『かばんはハンカチの上に置きなさい―トップ営業がやっている小さなルール』から学ぶ気配りの大切さ

オーディオブック版『かばんはハンカチの上に置きなさい―トップ営業がやっている小さなルール 』を聞き終えたので書評を書きたいと思います。この本は自身が営業をされている方だけでなく、他の業務の方や更にはビジネスパーソンでない人も参考になるところが多々あります。 続きを読む

ここ3年のビジネス面の目標

ゴールデンウィークが始まり、ようやくまとまった時間を自分に充てられることができるようになりました。この機に目下3年のビジネスにおける目標を記して自戒します。

「勤めている会社の海外展開を成功させる」

これがやりたくて入社したようなものです。何があってもやる。ただ新入社員で実力も仕事のことも分からないので愚直に淡々とやっていくしかありませんが、少し戦略的に行動を3つに分けてみました。 続きを読む

浅草・神谷バーがここ20年で変わった3点

こんにちは、バーチ(@koalanobirch)です。

ずっと行きたかった浅草へ行ってきました。地下鉄銀座線を降りると多くの外国人観光客がいて、今東京で一番グローバルなのは浅草であるという意見の正しさを感じました。

浅草まで行ったからには日本最初のバーである神谷バーに行かないわけにはいきません!
そこでたまたま隣に座ったおじさんが50年も通われているらしく、神谷バーの変化を伺うとそれが時代性を感じさせるものだったので残しておきたいと思います。 続きを読む