月別アーカイブ: 2014年3月

僕がブログを始めようと決意した3つの理由

今の時代、ブロガーが多くて驚きます。ブログがこんなにも個人の名刺のように作用するようになるとは思いませんでしたし、人によってはブログで食っている人々もいるわけです。個人だけに限らず、企業の中にはその重要性を重視し、力を入れているところも出てきていますよね。有名どころで言えばLIGのコンテンツの幅の広さ・深さには脱帽です。

そこで僕もブログを結構まじめに書いていこうと決めたのですが、その超個人的な理由を3つにまとめて残しておこうと思います。呼吸をするようにブログを書けるようになりたい! 続きを読む

何度でも読みたい『入社一年目の教科書』

4月1日から新社会人として働く人々、如何お過ごしでしょうか。僕も大学を卒業してから1年が経ち、このタイミングで就職をしました。

新生活への期待と不安に胸を膨らませ、自分のなりたい人物像へ向けた努力や日々の行動をしていくことは学生でも働き始めた人でも変わりないと思います。

働く理由は人それぞれだと思いますが、この岩瀬大輔著『入社一年目の教科書』では人よりも早く成長したい人に向けて50の守るべきポイントが書かれていて非常に示唆に富んでいました。岩瀬さんというと「東大!コンサル!MBA!経営者!」と生まれた時点で才能があったように思われますが、本人は「自分は学びが早い方ではない」と仰っていたのを覚えています。(ご謙遜されている点もあるでしょうが) 続きを読む

中学時代の野球チームの後輩に久しぶりに会ったお話。

File0001210099385光陰矢のごとしとはよく言ったもので、月日が経つのは本当に早いですね。僕も少し前まで中学生だと思っていたらいつの間にか23歳。時間とは有限と毎日意識したいものです。

私事ですが、中学時代には真剣に野球をやっていました。新設の硬式クラブチームで白球を追いかける毎日を過ごしていたのですが、昨日たまたま当時の後輩に会ったのでそのお話を。

続きを読む