矢沢永吉『成り上がり』を読むと何かが変わる、かも。

矢沢永吉がロックの世界におけるカリスマだということは十分にわかっています。還暦を超えてもイケイケでビンビンな人、そんなイメージはありましたが、今まで永ちゃんの音楽をちゃんと聞いたこともないし、メディア出演もほんのすこし目にした程度でした。

しかし、昨日cakesで読んだ【第1回】いまがいちばんいいタイミング。|ひとを幸せにする本気の”おせっかい”ーー糸井重里×堀江貴文対談|cakes編集部の記事、コラムを読むならcakes(ケイクス)に『成り上がり』が出てて、なぜか無性に読みたくなってkindle版を購入!早速読んでみたら、これがかっこよすぎた・・・。糸井重里さんが編集を担当したらしいですが、永ちゃんが語りかけているような臨場感を感じられ素晴らしい作品だと思いました。そして読み終わった後、「矢沢永吉」の音楽をしっかりと聴いてみたくなりTSUTAYAに駆け込みました。

今回は、『成り上がり』の中で、特にかっこいいと感じた文章を読書メモ的に残しておきます!

・いまでも若者に言いたい。音楽学校通ってるやつ、全部やめなさい。必要ないから。

・考えてみな、音楽、イラストレーション、ライター。みんな好きこそものの上手なれの世界でしょう。

・自分が何かしなきゃ、と思ってる時にぶつかった本ていうのは、実に意味があるよね。そういうキッカケって大切

・何が自分に合っているか、それを真剣に考えろ。

・自分の専門分野をまず大事にすればいい。すればいいっていうより、命を賭けなきゃいかん。

・みんな、若いやつら、方向性を見失ってると思う。人間て、食べること寝ることのつらさより、暗い明日のことを想像するつらさのほうが、大きいと思うんだ。

・その証書(高校の卒業証書のこと)を破いて捨てて、京に上る。予定の行動だ。

・バンドがうまくなるには、人の前でやんなきゃダメだ。

・人間は、ある程度キツイ目にあわなきゃいかんのよ。萎縮しちゃうやつもいるけど、バイタリティになる。

・デザイナーの世界だろうが何の世界だろうが、ある程度やっているやつは、何か共通点がある。自分が、最も本気になって全力で燃えるものは何か、知っていると思う。

・合った職を探す。それが才能よ。才能ってのは、何も、創る人間だけに使われる言葉じゃないと思う。

・安心してるためには、行動して裏付けをとること。何回も言ってるけど、これが俺のやり方なんだよ。

・やる気で震えてたよ。落ち込んでもおかしくない状況があっても、やる気で消してしまう。

・いけるとこまで、走りぬくよ。それが、オレのオレたる存在理由だよ。

・だって、ロックンロールは、オレにとっちゃ空気みたいなものなんだから。息を吸って、吐き出せば、もうロックンロールができあがってる、そんな感じだよ。

・最初、サンザンな目にあう。二度目、オトシマエをつける。三度目、余裕。こういうふうにびっくになっていく

・どうして落ち込まないのか。はっきり目的があるからだよ。

・(矢沢永吉の音楽に反発する人々に対してラジオで手紙を送ってこいと言い)「全部燃やしてやるわ。面倒くさいけど。非難の投書にカミソリ入れようが、チェーンでもなんでも、いいから持ってこい。よろしく」そのくらい根性ないと渡れんよ、この世の中。

・歌。歌のこころが、音楽的ななんとかよりも、最初なんだよ。ゴマカシがきかないからね。

・合わせよう合わせようと考えてるやつには、本物はできない。

・聴いてほしい。いま、キツイと思ってるやつ。誰も助けてくれないよ。おまえが、そのまま自分のはぐれる気持ちを継続さすと、ますます、まわりは「待ってました」とやってくる。おまえらは、反撃したくないか。「永ちゃん、オレ、反撃してえよ」そうか。反撃してやれ。もっともっと。反撃するって、どういうことか。おまえ自身に負い目がなくなって、自分で、てめぇの手でメシを食ってるんだという誇りを持つことだ。

・ハートで汗をかいているかどうか。大事なこと。

・頼るなって。十が全部なら、そのうち七・八・九までは自分の力でやっていけ。残り三・二・一は黙っていても集まってくる。

・人間の一生は、トーナメント戦じゃない。勝ったり負けたりをくりかえすリーグ戦だ。敗れっぱなしなんてない

・道は、たったひとつではない。自分に合った道を見つけて、そこで「成り上がれ!」

・「自分が、まず、やんなよ。色々と。ノーガキをたれる前に」自分のスコップを持って。1人で街に出て行く。それしかない。疲れて帰る。また出て行く。幸運にも、両親が健全で、経済的にも豊かで、学校に通っているあなただって、やっぱり選ぶなら「成り上がり」にしてほしい。

生き方・働き方などに、永ちゃんならではの考え方が伝わってきますね。これを見て、どう思いますか?

自分でもゆっくりと考えてみたいと思います。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Pocket